毒素は目に見えないので体内に溜まっていても気がつくことが出来ません。
ですが日々の生活の中で体内に蓄積されていきます。
毒素が溜まると肌荒れ、便秘、血流不全、老化、くすみの原因となる上に太りやすい体質になってしまいます。
だから上手に毒素を排出する必要があります。
ちなみに毒素の例を挙げると大気汚染、排気ガス、紫外線、タバコの煙、残留農薬などがあります。
他にも早食い、食品の過剰摂取、運動不足、睡眠不足といった生活習慣からくるストレスでも毒素が蓄積されていきます。
人間の体には毒素を溜め込む場所があり、少々なら実感することはありませんが40代から50代になると病気といった形で出てくるケースがあるので注意が必要です。
毒素を排出する方法としては、毒素の排出口を塞がないことが重要です。
お通じを良くする、マメに水分を補給し入浴や運動で汗をかくことで毒素を排出することが出来ます。
さらに毒素を排出する食品を紹介していきます。
まずジャンクフードといった食品添加物を多く含む食品は控えて毒素を排出しやすくなる食品を摂取するように心がけましょう。
白湯により消化力をアップするのも1つの方法です。
ちなみに毒素を排出する食品は食物繊維をたっぷり含む寒天、こんにゃく、昆布、ワカメ、ゴボウ、さつま芋、納豆、玄米などが挙げられます。
ですが毎日のようにデトックス効果ばかりを考えて食事はできませんよね。
そんなときはコンブチャクレンズを飲むのが手っ取り早いですね。
こちらにコンブチャクレンズのデトックス効果のことが書いてありますので参考にしてください。⇒毒素 排出

関連記事