悩み始めたきっかけ

私が足の毛について悩み始めたのは大学生の時でした。
大学では中学や高校とは違い、私服で登校でした。
皆は季節に合った服装をしていて、
6月~9月くらいは半ズボンやハーフパンツなど暑さ対策のため薄着の人がほとんどでした。

私も暑かったのでハーフパンツを履いて登校しました。
すると友人たちに「おまえの足の毛すごいな」
「さすがにその足でハーフパンツはだめでしょ」と言われました。
私はこの瞬間まで自分の足の毛について悩んだことはありませんでしたが、
この言葉をきっかけに、私は足を見せることが恥ずかしくなりました。
そして、長ズボンを履くと暑いですし、
見てる人たちにも暑苦しいと感じさせてしまうのではないかとすごく悩みました。

でも、足の毛を見せて不快にさせるよりはましだと思い、
次の日から長ズボンを履いて登校することになりました。
ですが、思っていた通り友人からは
「このクソ暑いのに長ズボンとかやめて」と言われてしまいました。
私はどうすればよいか必死に考えました。

毛の処理について

私はこの足の毛を処理しようと思いました。
脱毛をしないといけないのかあ、と抵抗がありました。
脱毛をすると今度はつるつるすぎて不気味なイメージがあったからです。
ネットで他に何か方法がないかと探していると、
むだ毛の脱色について書かれている記事を見つけました。
これだ、と思い早速準備をしました。ドラッグストアで脱色クリームを買い試してみました。
すると、あんなに濃ゆかった足の毛が脱色され、金髪のようになりました。
さらにつるつるとした感じは特になく、ただ薄くなったという感じでした。
次の日、ハーフパンツを履いて、学校に行きました。
すると友人から「あれ?薄くなったね。いい感じじゃん」と言われました。
私の悩みが一つ消えた瞬間でした。

こちらもおすすめです⇒ 小学生 毛が濃い

関連記事


    VIOラインのムダ毛ケアなど、たとえ施術スタッフと言っても他人の目に触れるのは気に掛かるといった場所に関しては、家庭向けの脱毛器を使用すれば、たったひとりでケアすることができるのです。 ここに来て若年…


    銀座カラーの新・全身脱毛は 全身スッキリきれいになりたいけれど、脱毛はお肌に負担がかかる。 そんな理由で脱毛をためらっていましたが、銀座カラー 新・全身脱毛はお肌の事を考えて、オリジナルの美肌ミストマ…


    女の人であれば、過去に一回くらいは ワキ脱毛を実際に検討した経験があると思いますがいかがでしょうか。 ムダ毛を取りのぞく作業を行うのは、非常に苦労するものだからです。 若年層の女性をメインとして、VI…


    ムダ毛のお手入れに悩む女子の救世主と言えば、 サロンの人気サービスである脱毛エステです。 最近のハイテクな脱毛は、肌に蓄積されるダメージが僅少で、 マシンを使った時の痛みもほぼゼロとなっています。 今…