子供のいる女性がフルタイムで働き始めると、
どうしても最初のうちは後ろめたさが拭えませんよね。

仕事も好き、でも子供たちも大好き。
なかなか両立するのが難しいとはわかっています。

でも私も同じく、それでも働かないといけない状況の中で、
どうせなら自分が楽しめる仕事をしたい、と選んだ仕事。

大きくなった子供が働き始める際に、
仕事が楽しいと話していた私の姿を思い出してもらえるように、
仕事であった楽しいこと、嬉しいことをいつも話していました。

それでもつらいことがあった時、
顔に出てしまっていたのか「何か元気ないね」と言われてしまい、
これじゃ駄目だなぁと反省した翌日、
仕事に行こうと玄関に向かった際にそこに貼られていたメモ。

「いつもお仕事ありがとう!今日もがんばってね、またお話きかせてね」
と子供の文字で書かれたメモが私の腰辺りの位置に貼られていました。

家族に応援してもらいながら働けることはとても幸せですよね、
だから多少落ち込むことがあっても、立ち直れるんです。

子供たちからこうして励ましてもらいながら頑張り続けることができるので、
ただ働くよりも仕事って楽しいな、と実感することができます。

最初はちょっと不安でしたが、思い切ってフルタイムで働き始めてよかったです、
どうせ働くならとことん真剣に仕事したい性格なので。

子供いるけど働きたい!そんな方はこちらをどうぞ。→ 子供がいても働ける

子供たちも私のそういう性格をよく知っているのか、
いったんこうと言い始めたら後には引かない私の性格。

子供がいてもできる仕事をこれからもきっちりとやり遂げようと決心しました。

関連記事


    私には生後10か月の子供がいます。 初めての子供はこんなにも可愛くいとおしいものかと思うほど、 目の中に入れても痛くないと思えるほどです。 主人もとてもかわいがってくれていて、 今が一番幸せだと感じて…


    私は現在、30歳ですが母子家庭で育ちました。 母子家庭で母が一生懸命に僕を育ててくれ、 今になってとてもありがたかったと感謝しています。 母子家庭で育った自分にとって同僚の死という不幸に初めて遭遇する…